MENU
ホーム > セミナー情報 > 見出しのつけ方ワークショップと読みたくなる原稿作成
受付は終了しました

見出しのつけ方ワークショップと
読みたくなる原稿作成

概要

社内報編集者に必要とされるスキルの一つに原稿作成が挙げられます。読者の目を引く見出しはどうやってつけたら良いか。また、読みやすい原稿を書くためにはどんな手順で行えば良いか。本セミナーでは自社の社内報の見出しや原稿作成方法を見直し、魅力的な見出しのつけ方とスムーズな原稿作成の要領を学びます。

●ポイント①
社内報の見出しの重要性や原稿作成のポイントを解説します。

ポイント②
ワークを通じ、見出しのコツを体得します。

ポイント③
自社の社内報の見出しや原稿作成を見直すグループワーク。受講者同士でナレッジ共有も行います。

※自社の社内報を1冊以上お持ちください。
※2017年4月26日開催セミナーと同一内容です。

受付は終了しました

 

 

セミナー情報

日時 2017年8月30日(水) 14:00~16:00 (受付 13:45~)
定員 20名(先着順)
対象

社内報や企業内コミュニケーションを担当される方(担当歴3年以内)
※担当歴3年以上の方もご参加いただけますが、基礎的な内容です。

参加費 無料
会 場

ウィズワークス株式会社 セミナールーム
(新宿区新宿1-26-6 新宿加藤ビルディング5階)
●地図: http://wis-works.jp/corporate/about/
●アクセス: 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑前駅2番出口より徒歩6分
※靖国通りと外苑西通りの交差する「富久町西交差点」そば、1階がローソンのビルです。

プログラム

【レクチャー】
① 社内報の目的・役割とは
② 見出しのつけ方・原稿作成要領
③『社内報企画ベスト・セレクション』から優秀企画の見出しを学ぶ
【ワーク】
見出し作成

 セミナー一覧へ戻る

ページ上部へ