MENU
ホーム > 記事一覧 > 社内報を知る > トレンド > 「ICP Session」特設サイトが6月10日オープン! 豪華選考委員も発表!!

「ICP Session」特設サイトが6月10日オープン! 豪華選考委員も発表!!

社内報アワード2022 ICP Session特設サイトOPEN社内報アワードの新しい“場”として今年誕生した「ICP Session」ご紹介記事はご覧いただけたでしょうか。社内報をはじめとしたインターナルコミュニケーションを担当する方=インターナルコミュニケーション・プロデューサー(ICP)」が主役となり、自身の取り組みを発信。そのナレッジを受け取ったICPが、称賛と応援のエールを贈るという、これまでにない場に、11社のICP(チーム含む)がご応募くださいました。

6月10日(金)から、ご応募いただいた取り組みを公開する特設サイトがオープン。その閲覧方法と、応募者・チームに最初に「いいね」を贈る現役ICPの顔ぶれを発表します!

「ICPSession」の詳細はこちら

日本のICPが、互いの頑張りを称えあい、高めあう

ICPとは

インターナルコミュニケーション・プロデューサー(Internal Communication Producer)の略。社内報をはじめとしたインターナルコミュニケーション(IC)施策を担当する人のこと。単に「社内報を作る人」ではなく、経営と密接な関係にある重要な業務の担当者。

 自社の価値向上のために、常に新たな取り組みに挑戦し続けるICP。その取り組みを発信し、ナレッジを受け取った他社のICPは、果敢な挑戦を称え、励まし、応援する。そうして、同じ業務に励む者の想いが共鳴して、互いを高めあう――。それが、ICP Sessionです。

 競い合う場ではないので、いわゆる「審査」は行いません。本当はご応募いただいたすべてのICPに秋の「社内報アワード2022」オンラインイベントでプレゼンテーションしていただきたい! がしかし、時間的な都合で代表数社に絞らなければなりません……。そこで、現役のICPで構成した選考委員が応募書類を熟読し、同じICPとして、「共感・称賛・応援する、目標としたい」と思った要素に「いいね」ポイントを贈り、その合計が多かった方に、応募者代表として秋のイベントでプレゼンテーションをしていただきます。

 さらに、秋が深まる頃には、ご応募いただいたICP限定の交流の場を設け、情報交換やインターナルコミュニケーションのスキルアップに役立つナレッジ共有を図っていきます。

応募ICP・チームをご紹介

 これまでにはない新しい場ということで、応募のハードルは高かったかもしれません。それを飛び越えて新しい扉を叩いてくださった11社のICP・チームをご紹介しましょう。

YKK株式会社 黒部事業所 広報グループ 
菅野 亜矢子 さん

株式会社ベーシック コーポレート本部 人事広報部
長田 華凜 さん 

株式会社ZOZO 拠点統括部人財支援ブロック
部内報「Smile」運営チーム(代表:伊東 優衣さん)

Zホールディングス株式会社 コミュニケーション推進部 
宮原 淳治 さん

株式会社リクルート 
マリッジ&ファミリーDivインナーコミュニケーションG
三浦 久美子 さん

株式会社UACJ 新しい風土をつくる部 
浅香 梢 さん

株式会社スタッフサービス・クラウドワーク エリア統括部 
前田 世理香 さん

株式会社マーケットエンタープライズ 
コーポレートコミュニケーションユニット 
岡戸 亜樹 さん

株式会社山下PMC 事業創造推進本部 第二部 
YPark事務局 瀬口 竜汰 さん

株式会社ゆうちょ銀行 広報部 
ゆうちょ広報部(代表:岡田 麻希さん)

大和ライフネクスト株式会社 管理本部(人事部・情報システム部) 
天王寺のるか・そるか(菱谷 竜太さん) 

※掲載順不同

選考委員は、ICPのトップランナー!

 もう一つ、ご紹介したいのが、選考委員を務めるICPです。「社内報アワード」の受賞常連企業でICPとして活躍している、あるいは昨年のICP部門の最終プレゼンテーションに進出といった、いわばICPのトップランナーが選考委員として、応募者の取り組みに「いいね」を贈ります。

選考委員はICPのトップランナーとして活躍中の皆さま ※順不同 
選考委員はICPのトップランナーとして活躍中の皆さま ※順不同 (クリックして拡大)

 この豪華なメンバーから、共感や励まし、応援をもらえる機会は、めったにありません! 応募ICPの皆さまには、選考委員から贈られた「いいね」ポイントを集計したフィードバックシートをお送りします。到着をお楽しみに!!

特設サイトは、事前申し込み者限定で公開

  他社のインターナルコミュニケーションのナレッジを共有し、自社に生かす。そして来年は自分も取り組みを発信しよう、という方は、ぜひ特設サイトをご覧ください。
※情報漏洩対策として、特設サイトの閲覧は事前申込制とさせていただきます。また、各社の取り組み内容は閲覧のみ可能で、ダウンロードはできません。

特設サイト閲覧のお申し込みはこちら

 

 応募ICPの代表として、秋の「社内報アワード」オンラインイベントでプレゼンテーションをお願いする方には、7月末に事務局からご連絡いたします。そして秋のオンラインイベントでは、視聴するICPも応援に加わっていただき、応募者・視聴者ともに盛り上がる仕掛けを準備中。インターナルコミュニケーションご担当者が主役となる日を目指していきますので、どうぞご期待ください!


[編集部Pick Up]

【IC活用 , トレンド】ICって何ですか? ICP って誰のこと??

【IC活用】ICの積極活用で理念経営を推進 規模拡大による問題にも対応

社内報づくりに役立つ情報満載!
無料メルマガ登録はこちら

氏名

必須

会社名

必須

部署名

必須

TEL

必須

E-mail

必須


 一覧へ戻る
ページ上部へ