MENU
ホーム > 社内報セミナー > 【社内報セミナー】社内報担当者が知っておくべき“ESG経営”のポイント
受付は終了しました

【社内報セミナー】
社内報担当者が知っておくべき
“ESG経営”のポイント

セミナー概要

日本版スチュワードシップ・コード及びコーポレート・ガバナンス・コードの制定、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)によるPRI(国連責任投資原則)への署名、国連総会におけるSDGs(持続可能な開発目標)の採択など、ESG経営、ESG投資への流れが加速しています。この動きは、社内広報の果たすべき役割にも影響を及ぼします。 本セミナーでは、本来のCSR、正しいESG経営の知識を体系的に整理し、経営課題としてのESGを社内に効果的に伝え、行動に結び付けるための社内広報のあり方について解説します。

セミナー情報

日時 2017年5月10日(水) 14:00~16:00 (受付 13:45~)
定員 25名(先着順)
対象

社内報制作や企業内コミュニケーションを担当される管理職やリーダーの方

参加費 無料
会 場

ウィズワークス株式会社 セミナールーム
(新宿区新宿1-26-6 新宿加藤ビルディング5階)
●地図: http://wis-works.jp/corporate/about/
●アクセス: 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑前駅2番出口より徒歩6分
※靖国通りと外苑西通りの交差する「富久町西交差点」そば、1階がローソンのビルです。

セミナープログラム

① ESGをめぐる国内外の動き
② ESGとコーポレートコミュニケーションの役割

 社内報セミナー一覧へ戻る

ページ上部へ
メルマガ登録はこちら