MENU
ホーム > 記事一覧 > スキルを磨く > 企画 > 社内報 企画のネタ/テーマ「働き方改革」

社内報 企画のネタ/テーマ「働き方改革」

社内報ご担当者が常に抱えている悩み、それは企画のネタ探しではないでしょうか。「自社の従業員に興味を持ってもらう企画とは?」「他社ではどんな企画を立てているのだろう」と考え続けるご担当者も多いことでしょう。

そんな皆さまに社内報企画のヒントにしていただこうと、弊社が開催している「社内報アワード」に寄せられた数多くの企画事例を、ジャンルごとに厳選してご紹介します。貴社の社内報をより一層充実させるために、参考にしてください。今回のテーマは「働き方改革」です。

 

”仕事の進め方”改革
(株式会社日立ハイテクフィールディング/『IN FIELD』)

日立ハイテクフィールディング様誌面

「サービス品質を高める」「効率的に仕事を進める」を両立し、自身と同僚の働き方を尊重するために、自身の行動を振り返りながら仕事の進め方を考える企画。(1)全従業員を対象に働き方に関する事前アンケートを実施し、その集計結果で現状を浮き彫りに。(2)それに基づき、行動科学マネジメントの専門家にアドバイスをいただく、という構成。

働き方を考える 何のための働き方改革?
(大和ハウス工業株式会社/『なごみ』)

大和ハウス様誌面

これまでの常識にとらわれて働き方改革を他人事と思いがちな従業員に向けて、「働き方改革とは何なのか」を訴求。取り組む理由、自社での取り組み事例、人事部発信の働き方改革の目的、現場で活躍するリーダーたちの声を紹介。

受賞者たちの一つ上の仕事術

Web報企画。年に一度、全社員集会で前年期の表彰が行われナレッジ共有もされるが、時間が経つと忘れられてしまう現状があった。その対策として、集会翌日に特設ページ設置&誘導メルマガ配信。記憶がホットなうちにおさらいできる仕組みを作った。

[サービス]

働きやすい環境づくり着々と進んでいます

多様性のある働き方を実現するための人事制度の整備が進む一方で、内容やメリットが社員に伝わっていない現状を打開するための企画。「人事制度をうまく活用している社員の声」「人事担当役員からのメッセージ」「制度一覧」を掲載。

[金融]

チームで実現! 働き方はここまで変えられる

自社の企業風土を生かした働き方改革を推進する中で、チームで働き方改革に取り組んでいる事例を4つ紹介。各チームの工夫と効果を、現場の声を交えながら伝え、最後にグループ会社の働き方改革の取り組みも掲載。

[サービス]

「品質の向上」と「働き方改革」に取り組もう!

まずはタイトルの内容を、年度の取り組み目標として社長が発信。続いて業績拡大を成し遂げた営業所の事例や、現場に学ぶ品質向上と働き改革の事例を紹介。

[運送]

私の働き方改革

連載企画。自らの働き方を徹底的に磨き、業績目標を達成しながら残業を減らし、オンもオフも充実させている社員へのインタビュー企画。働き方改革に取り組む前と後の比較や、その人の流儀をコラム的に紹介。

[鉄道]

業界の 未来の働き方を考える。

業界全体の未来を見据え、ツートップ企業が合同企画を実施。働き方改革推進に携わる社員がそれぞれ5名ずつ・計10名で座談会を行い、直面する課題や取り組むべき改革について意見交換した。ロールモデルとなる従業員紹介、裏座談会として女子トークも。

[エンターテインメント]

あなただけの答えがある!いま、「働き方」を考える。

なぜ働き方について考える必要があるのか、最初に社長インタビューで問題定義。続くページで、現場からの疑問・不安の声に対して、マネジメント層や実践者、先輩社員が回答する。最後に、働き方改革を成功させつつある他社に取り組み方を取材。

[食品]

2017年度、もっと進めよう!ワークスタイル改革運動

Part.1では2016年から始めたワークスタイル改革運動の振り返り。人事の責任者のコメントと、改革運動の成果をアイコンやグラフを使ってキャッチ―に伝えた。Part.2は職場のワークスタイル改革における、チームや社員の工夫事例を掲載。Part.3で今後の推進施策と、従業員のmy改革宣言を紹介。

[ソフトウエア]

関連記事 こちらも合わせてぜひご覧ください!

社内報づくりに役立つ情報満載!
無料メルマガ登録はこちら

氏名

必須
会社名

必須
部署名

必須
TEL

必須
E-mail

必須
 一覧へ戻る
ページ上部へ