MENU
ホーム > 社内報セミナー > 満員御礼 名古屋開催第1部【社内報セミナー】複雑化するインターナルコミュニケーションツールの最適化とコンテンツ設計第2部【社内報アプリ体験会】話題の新ツール・社内報アプリ体験
受付は終了しました

満員御礼 名古屋開催
第1部【社内報セミナー】
複雑化するインターナルコミュニケーションツールの最適化とコンテンツ設計

第2部【社内報アプリ体験会】
話題の新ツール・社内報アプリ体験

セミナー概要

第1部 セミナー

紙やWEBの社内報だけでなくSNS、動画、リアルイベントなどインターナルコミュニケーションツールは多様化・複雑化しています。そもそも自社のインターナルコミュニケーションの目的はどう考えるべきなのか、その目的達成のためには各ツールの全体設計をどう設計すればよいのか。ツールの特性に沿って、掲載するコンテンツはどのように切り分けていくべきなのか。企業価値向上につながるインターナルコミュニケーションの全体について学んでいただきます。また、最新ソリューション「社内報アプリ」の詳細もご紹介します。

●ポイント①
自社インターナルコミュニケーションツールの設計方法が学べます。

●ポイント②
各ツールの特性を生かしたコンテンツの切り分け方が分かります。

●ポイント③
話題の新ツール「社内報アプリ」をご紹介します。

●ポイント④
他社の先進事例を学ぶことができます

第2部 社内報アプリ体験会

話題の最新・社内報コンテンツ運用ツール「社内報アプリ」。今回は、アプリをインストールして閲覧側の使い心地を体験いただくとともに、実際のアプリ管理画面にて記事の登録も体験いただけます。

※制作受託業務関係者はご遠慮ください。

セミナー情報

日時 2019年1月21日(月)
第1部 13:30~15:20 (受付 13:20~)
第2部 15:30~16:30
定員 10名(先着順)
対象

社内報制作や企業内コミュニケーションを担当される方

参加費 無料
会 場

名古屋国際センター 第一研修室
(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 名古屋国際センター3階)
地図: http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess
アクセス:名古屋駅から 徒歩7分、地下鉄桜通線「国際センター駅」直結

セミナープログラム

① インターナルコミュニケーションの目的を決定するための4つの切り口
② インターナルコミュニケーションツールの種類と特徴
③ インターナルコミュニケーションツールの設計方法とコンテンツの切り分け方
④ 社内報アプリで解決できること
⑤ 社内報アプリの運用方法・セキュリティー
⑥ 他社のインターナルコミュニケーションツールの最適化先進事例

※プログラムの内容は都合により変更になる場合がございます。ご了承下さい。

 社内報セミナー一覧へ戻る

ページ上部へ