MENU
ホーム > 社内報セミナー > 大阪開催第1部【社内報セミナー】社内報リニューアルのポイント第2部【社内報アプリ体験会】話題の新ツール・社内報アプリ体験
受付は終了しました

大阪開催
第1部【社内報セミナー】
社内報リニューアルのポイント

第2部【社内報アプリ体験会】
話題の新ツール・社内報アプリ体験

セミナー概要

第1部 セミナー

より良い社内報を目指すのであれば、避けて通れない「リニューアル」。目的をどう捉え、何から取り組めばいいのでしょうか。
本セミナーでは独自に開発したフレームや、事例を紹介しながら、社内報リニューアルのポイントを解説します。

●ポイント①
社内報リニューアルの方法をフレームを使って学びます。必要なコンテンツを目的に沿って整理できます。自社社内報を基に、受講者同士でナレッジ共有も行います。

ポイント②
他社の社内報リニューアルの優良事例を紹介。

ポイント③
話題の新ツール「社内報アプリ」をご紹介します。

ポイント④
他社の先進事例を学ぶことができます。

第2部 社内報アプリ体験会

話題の最新・社内報コンテンツ運用ツール「社内報アプリ」。今回は、アプリをインストールして閲覧側の使い心地を体験いただくとともに、実際のアプリ管理画面にて記事の登録も体験いただけます。

※制作受託業務関係者はご遠慮ください。

セミナー情報

日時 2018年11月30日(金)
第1部 13:00~14:50 (受付 12:40~)
第2部 15:00~16:30
定員 20名(先着順)
対象

社内報制作や企業内コミュニケーションを担当される管理職やリーダーの方

参加費 無料
会 場

クリエイティブネットワークセンター大阪
メビック扇町 交流スペース
(大阪府大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F)
●地図: https://www.mebic.com/access/
●アクセス: 地下鉄堺筋線「扇町」駅 2号出口すぐ
JR環状線「天満」駅 西へ徒歩約3分

セミナープログラム

① 自社の社内報の発行目的と編集方針について
② 社内報の発行目的とウィズワークスが考える社内報とは
③ 自社の社内報のターゲット読者とコンテンツのABCDについて
④ インナーコミュニケーションツールの整理と社内報の役割
⑤ 『月刊総務』特集テーマに見るキーワード
⑥ 現状の社内報の課題とリニューアルの目的について
⑦ 事例紹介
⑧ 社内報の役割の変遷

※プログラムの内容は都合により変更になる場合がございます。ご了承下さい。

 社内報セミナー一覧へ戻る

ページ上部へ