MENU
ホーム > 社内報セミナー > 満員御礼【社内報セミナー】複雑化するインナーコミュニケーションツールの最適化とコンテンツ設計
受付は終了しました

満員御礼
【社内報セミナー】
複雑化するインナーコミュニケーションツールの
最適化とコンテンツ設計

セミナー概要

紙やWEBの社内報だけでなくSNS、動画、リアルイベントなどインナーコミュニケーションツールは多様化・複雑化しています。
そもそも自社のインナーコミュニケーションの目的はどう考えるべきなのか、その目的達成のためには各ツールの全体設計をどう設計すればよいのか。ツールの特性に沿って、掲載するコンテンツはどのように切り分けていくべきなのか。
企業価値向上につながるインナーコミュニケーションの全体について学んでいただきます。

●ポイント①
インナーコミュニケーションの目的を決定するための4つの切り口を解説します。

ポイント②
自社のインナーコミュニケーションツールを設計するための考え方が学べます。

ポイント③
ツールの特性を生かしたコンテンツの切り分け方が分かります。

ポイント④
他社の先進事例を学ぶことができます。

※制作受託業務関係者はご遠慮ください。
※2018年5月9日開催のセミナーと同一内容です。

【受付は終了しました】

セミナー情報

日時 2018年8月30日(木) 14:00~16:00 (受付 13:45~)
定員 20名(先着順)
対象

社内報制作や企業内コミュニケーションを担当される管理職やリーダーの方

参加費 無料
会 場

ウィズワークス株式会社 セミナールーム
(新宿区新宿1-26-6 新宿加藤ビルディング5階)
●地図: http://wis-works.jp/corporate/about/
●アクセス: 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑前駅2番出口より徒歩6分
※靖国通りと外苑西通りの交差する「富久町西交差点」そば、1階がローソンのビルです。

セミナープログラム

① インナーコミュニケーションの目的とは
② 目的を決定するための4つの切り口
③ インナーコミュニケーションツールの種類と特徴
④ インナーコミュニケーションツールの最適設計
⑤ ツールの特性を生かしたコンテンツの切り分け方
⑥ 他社のインナーコミュニケーションツールの最適化先進事例

 社内報セミナー一覧へ戻る

ページ上部へ
メルマガ登録はこちら