MENU
ホーム > 記事一覧 > スキルを磨く > 撮影 > 社内報担当として、カメラはどう選ぶ?

社内報担当として、カメラはどう選ぶ?

社内報担当として、カメラはどう選ぶ?

「これからカメラを始めたい!」という方から、「どんなカメラを選べばよいですか?」という質問をよく受けます。社内報を担当しているあなたも、「そろそろ自分のカメラを買おうかな」「新しく買い換えようかな」と考えているかもしれません。

カメラには3種類ある

 主に社内報取材・撮影など仕事で使うのか、むしろプライベートメインで使うのか。あるいはどんな被写体、どんなシーンを撮りたいかでも選ぶカメラは変わりますが、まず押さえておきたいのは、カメラには以下の3種類があるということ。

  • デジタル一眼レフカメラ(以下、デジタル一眼レフ)
  • ミラーレス一眼カメラ(以下、ミラーレス一眼)
  • コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)

 

 それぞれに特徴があり、機能や携帯性、価格などで一長一短があります。プロカメラマンの多くはデジタル一眼レフを使っていますが、それは相応の画質などを求められるから。

 とはいえ最近はミラーレス一眼も、デジタル一眼レフにも劣らない高性能な機種が出ているので、ますます迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。また、人によっては「このメーカーがいい!」「このデザインがいい!」という基準で選ぶかもしれません。

まずは実際に触ってみよう!

 基準がはっきりしている人は、それで選べばよいのですが、何を基準にすればいいかわからない……という人は、何はなくともまずお店に行って、自分の手でカメラを触ることをオススメします。

 一見、同じように見えるカメラでも、メーカーによってボタン配置が違っていたり、触った感触や重さも違うことがあって、実際に触れることでわかることがたくさんあります。それで、「これは使いやすそうだな」と思ったものがあれば、ピックアップ。そこから絞り込んでいくのがよいと思います。撮りたいシーンが決まっているなら、そこのところも合わせてお店のスタッフに相談してみましょう。

 そしていざ購入したら、今度はどんどん使ってくださいね。使うほどにカメラの特徴もわかってきますし、写真は撮るほどに上達しますよ!

「社内報の撮影力向上」はこのコラムもお薦め

社内報づくりに役立つ情報満載!
無料メルマガ登録はこちら

氏名

必須
会社名

必須
部署名

必須
TEL

必須
E-mail

必須


 一覧へ戻る
ページ上部へ