MENU
ホーム > 記事一覧 > 連載コラム > トレンド > 「社内報アワード2018」応募受付スタート!

「社内報アワード2018」応募受付スタート!

社内報アワード2017 表彰イベントの様子

 

「社内報アワード」は、専門家の審査に基づき優秀な社内報の企画を表彰する、全国規模のコンクールです。2002年に始まり、今回で17回目。今年も全国の企業から、社内報担当者の熱い思いが込められた企画の数々が集結します。

応募締切 2018年4月27日(金)※必着

表彰イベント 日程:2018年10月18日(木) 

       会場:霞ヶ関 イイノホール&カンファレンスセンター

詳細はこちらから

応募のメリットも充実!

①プロの診断による詳細なフィードバック

社内報の専門家からなる審査員が、1つの企画につき3名体制で審査。採点結果をチャート化し、企画と制作両面についてのアドバイスを加えて、丁寧にフィードバックします。

詳細な企画診断シート
「社内報アワード2017」企画診断シートサンプル

②『社内報企画ベスト・セレクション2018』を進呈

『社内報企画ベスト・セレクション2018』は、特に優れた企画に授与される「ゴールド賞」を獲得した企画の誌面を、一挙に掲載した電子ブック。「社内報制作のバイブル」ともいえるこの1冊を、ご応募いただいた全ての企業に進呈します。

前号『社内報企画ベスト・セレクション2017』のサンプルをご覧いただけます

③『週刊東洋経済』「東洋経済オンライン」にランキングを掲載

栄えある「ゴールド賞」入賞企業・企画のランキングを、『週刊東洋経済』「東洋経済オンライン」に掲載します。自社の社内報を全国にアピールできる、またとないチャンスです。

社内報アワード2017イベント 週刊東洋経済掲載紙面(2017年12月9日号)

前回「社内報アワード2017」の「東洋経済オンライン」掲載記事はこちら

大好評「事例発表」、今年も乞うご期待!

10月18日(木)に予定している表彰イベントでは、入賞企業の表彰に加えて、昨年大好評だった「事例発表」を本年も実施します。ゴールド入賞企業が自ら、優秀企画誕生の舞台裏を明かしてくださるこの発表は、「社内報アワード」参加者だけが見られる貴重な特典。昨年の参加者アンケートでも、満足度90%以上を記録しています。さらにスケールアップした内容にご期待ください。

社内報アワード2017の表彰式
社内報アワード2017の表彰式
ゴールド入賞企業による「事例発表」
ゴールド入賞企業による「事例発表」

応募数は年々増加しており、2017年は過去最多となる693企画が集まりました。今年もすでに多くのお問い合わせが寄せられ、昨年を超える盛り上がりが確実視される「社内報アワード2018」。貴社もぜひ、奮ってご応募ください。

応募の詳細が確認できる応募要項はこちらからダウンロードいただけます

※ウィズワークス公式サイト上の「応募要項リーフレットダウンロード申し込みフォーム」が開きます。

 

お問い合わせ先

ナナ総合コミュニケーション研究所・社内報アワード事務局
【担当】島田
電話:03-5312-7471  Eメール:cmsp@wis-works.jp

 

社内報づくりに役立つ情報満載!
無料メルマガ登録はこちら

氏名

必須
会社名

必須
部署名

必須
TEL

必須
E-mail

必須
 一覧へ戻る
ページ上部へ