MENU
ホーム > セミナー情報 > 社内報に掲載する写真撮影のポイントとは
受付は終了しました

社内報に掲載する
写真撮影のポイントとは

概要

写真撮影は社内報担当者にとって大切な仕事の一つです。多くの読者が社内報を読む際、瞬間的に目に留まるのは写真でしょう。写真の良しあしにより、誌面の印象は大きく左右されます。インタビュー中のいきいきとした人物写真、笑顔あふれる社員たちの集合写真、イベント会場でのタイミングをとらえた記録写真など、シチュエーションによって撮影のポイントも変わります。
魅力的な社内報の誌面をつくるための写真撮影の心得と、社内報担当者が知っておきたいカメラの基本テクニックを学びます。

●ポイント①
誌面を魅力的にする写真とは? 『社内報企画ベスト・セレクション』の優秀企画の写真から学びます。

ポイント②
どうすればイメージ通りの写真が撮れる? 撮影をスムーズにするためのコツやカメラの基本操作を解説します。

ポイント③
自社の社内報に掲載した写真を見直すグループワーク。受講者同士でナレッジ共有も行います。

自社の社内報を1冊以上お持ちください。
※2017年5月23日開催セミナーと同一内容です。

 

セミナー情報

日時 2017年9月28日(木) 14:00~16:00 (受付 13:45~)
定員 20名(先着順)
対象 社内報や企業内コミュニケーションを担当される方(担当歴3年以内)
参加費 無料
会 場

ウィズワークス株式会社 セミナールーム
(新宿区新宿1-26-6 新宿加藤ビルディング5階)
●地図: http://wis-works.jp/corporate/about/
●アクセス: 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑前駅2番出口より徒歩6分
※靖国通りと外苑西通りの交差する「富久町西交差点」そば、1階がローソンのビルです。

プログラム

【レクチャー】
① 社内報の目的・役割とは

『社内報企画ベスト・セレクション』の優秀企画から写真を学ぶ
③ 写真撮影の準備と本番
【撮影ワーク】
自社の社内報の写真をチェックする

 セミナー一覧へ戻る

ページ上部へ