MENU
ホーム > 記事一覧 > 連載コラム > トレンド > 「社内報アワード2017」ゴールド賞受賞作品集『社内報企画ベスト・セレクション2017』リリース!

「社内報アワード2017」ゴールド賞受賞作品集『社内報企画ベスト・セレクション2017』リリース!

先日開催された「社内報アワード2017」には約300名もの皆さまにご来場いただき、表彰式はもちろん、ナレッジ共有セッションも満員御礼となるなど、熱気あふれる1日となりました。そして、このアワードでゴールド賞を受賞した企画を集めた作品集『社内報企画ベスト・セレクション2017』が111日、いよいよ発売となりました!

わたくし、『社内報企画ベスト・セレクション2017』(以下、『セレクション』と省略させていただきます)の編集を担当したTinaです。このコラムでは『セレクション』の制作意図をつづってみようと思います。

今年は電子Book! ゴールド賞受賞41企画をすべてカラーで掲載

 昨年まではモノクロの冊子でしたが、今年の『セレクション』はオールカラーの電子Bookとしました。 そして、受賞作品をほぼ全ページ掲載します(ほんの一部、個人情報や機密事項の保護、媒体形態の都合上、掲載できないページがあります)。

昨年までの『セレクション』は、紙媒体として発行していたため、ページ数などの都合により受賞企画の一部しか載せることができませんでした。そのため、読者の皆さまから「全ページ見ることはできないのですか?」というご要望を多数いただいていました。今回は、そうした声に応えるために電子Bookとしてリリース。さらに、企画を応募された編集ご担当者から寄せられた「企画の背景・狙い」「読者ターゲット」を併載することで、企画の意図がよ~く理解できる構成にしました!

また、各企画を『セレクション』編集部で「経営・理念」や「ブランディング」「働き方」など、12のカテゴリーにジャンル分けして目次に表示し、見たいジャンルの企画がひと目でわかる工夫を盛り込みました(カテゴリーからの逆引きもできちゃいます!)。

さらに各部門の先頭ページには、その部門の今年の傾向やゴールド賞受賞作品に対するコメントを記した審査総評ページも設けました。

つまり! 「社内報の企画がなかなか思いつかない」「他社はどんな企画を立てているのかなぁ」とお悩みのあなたに、とても役立つ内容なのです!

 

▲部門ごとに審査講評も掲載

ゴールド賞受賞企画は、社内報の役目を実践した貴重でリアルな事例

 あなたは、社内報の役割をどんなふうに考えていますか? 経営理念の浸透、事業や技術・自社の取り組みのインフォメーション、社員間のコミュニケーション etc.  社内報の目的はたくさんありますし、企業によっても違うかもしれません。

でも、その先に待っている成果は、実は同じ。それは……?

 

「あなたが働く会社の価値を高め、企業体質を強くすること!」

 

タテ・ヨコ・ナナメの各方向で社内のコミュニケーションが深まれば、社員間・部署間の関係が強くなります。その関係は業務に対する考え方に刺激を与え、次第に一人ひとりの仕事に関する行動の質が向上していきます。その行動はやがて成果を生み出し、企業価値を高めていく――。

つまり、社内報は企業を繁栄へと導く地盤を作るという重要な役目を担っているのです。そしてゴールド賞受賞作品は、それを実践するリアルな事例なのです。

社内報の企画立案に役立つヒントが満載の事例集

そんな貴重な企画事例をあなたが手がける社内報に役立てていただくための1冊を目指し、掲載内容はもちろん、電子Bookの体裁からデザインなどすみずみまで検討を重ねて、完成に至りました。

各作品から刺激を受けて、あなたの会社の社内報がさらなるレベルアップを遂げて、来年は今年以上に上質な社内報企画がたくさん生まれる。ひいては、それがあなたの働く会社の企業価値向上につながっていく――、そんな夢を描きながら作った『社内報企画ベスト・セレクション2017』です。

どうぞ、ご一読ください!

『社内報企画ベスト・セレクション2017』

掲載企画数:41作品(6部門合計)
総ページ数:272ページ
公開開始日:2017年11月1日(水)
価格:⼀般 20,000円(税別)
社内報ナビ会員/コミサポ会員 16,000円(税別)
※販売は当社サイト限定となります(お申し込みはこちらから)。書店でのお取り扱いはありません。

 

社内報づくりに役立つ情報満載!
無料メルマガ登録はこちら

氏名

必須
会社名

必須
部署名

必須
TEL

必須
E-mail

必須
 一覧へ戻る
ページ上部へ